HOME > Blog

Blog

2017年のカリアネイルは。。。

新しい年になりましたね。
今年もどうぞごひいきに」よろしくお願いいたします♪


2016年のカリアネイルは≪モテネイル≫を目標にお客様とネイルをつくっていきましたが、
2017年は

≪モテネイル+トレンド≫

でいきたいと思います

スクール風景

さ、さぼりすぎたーーー!

久しぶりの更新です。

続々とカリアネイルでも卒業生が!(^^)!

卒業生のお声が多かった?のが、
「卒業してもサロンデビューするのが不安です。。」

て言葉。


私もかれこれ10数年前のデビューの初めてのお客様の事は今でも覚えています。
(でも2番目のお客様の事は覚えていません。。。)
私はついていたのか?!初めてのお客様はとってもかわいくてやさしい美容師さんでした

時間が空いた時は・・

時間が空いた時は・・・
頭の中においてるネイルデザインを一気にサンプルに仕上げていきます。

12月は年末が立て込んでいる分、初旬はゆっくりペース♪

なので一気にネイルサンプルつくりました。

私の場合、サンプルで時間がかかるのは色選び。(結局、好きなカラーばかりになってるんですが・・)
designはほぼほぼ頭の中にあるので、
まず、
①そのデザインをどういった手順でつくると、フォルムがキレイになるか?又、時短なのはどの方法か?を考える
②色の組み合わせを数パターン考えて作る。
③一番気に入ったパターンで5本パターンを考える。(最近ご無沙汰なカラーとか使えそうなら組み込む)
④5本組サンプルを作成。

てな手順で作ってます。

①が一番時間のかかる作業。この作業がすんなり済むとさささ~。と終える事ができます♪

皆さんはどんな風にネイルサンプルをつくってますか?

本日も脳内にしまってあるデザインをつくる予定ですが、本日は一気につくったネイルサンプルたちを一気にアップしようと思います!

PC081337.JPG
■北欧風

PC071319.JPG
■チェック柄ネイル

PC091357.JPG
■スノードームネイル

PC041303.JPG
■天然石ネイル

PC041298.JPG
■シフォンフラワーネイル

PB301274.JPG
■マーブリングネイル


ふふふ。どれも私好み♥
まだまだ増えますよーー。

お楽しみに♪

上記のネイルも簡単にできる様になりますょ。
自分でやりたーーーーい!!て人は是非是非カリアネイルのスクールの方へお越しください♪
マンツーマンレッスンでがっつりレクチャーさせていただきます。

又、やってもらいたーい♥て人はサロンの方へお越しください♪
ちょちょいっと丁寧に施術させていただきます^^


お待ちしてます♪

お客様のネイル画像を一気にご紹介

いつもアメブロの方でお客様画像をご紹介していますが、本日は久しぶりにこちらでもアップしまーす!
ちゃんと営業してますよ?!アピールです(笑)


PB281257.JPG

PB271235.JPG

PB281266.JPG

PB271255.JPG

PB251212.JPG

PB251201-001.JPG

PB241192.JPG

PB241181.JPG

PB211176.JPG


色んな爪の形にデザイン♪

お客様のお好みにあわせつつ、きれいなネイルをつけてあがたいですね!

毎日が勉強ですっ。


リクエストにお応えして

今日ご紹介するジェルアートは、先日スクールにお問い合わせくださった方からのリクエストアートを作ってみました♪

PB251230.JPG

大胆カラーのフラワーネイルですね。

PB251227.JPG

こちらもカラフル!

べトロのアートディレクター ayako先生のデザインを真似ました。

たまに、有名先生のアートレッスンのご希望を受けますが、私自身がその先生方の講習を受けた事がないので私流でレッスンさせていただきます。
(基本、私はアート講習には行きません。)なぜなら、自分でそのアートにたどりつくまで何度も試行錯誤して勉強してます。いや、してきました。

お客様にとって、工程はどうでも良い事。

できあがりがソレであれば良い!

その試行錯誤の時間が勉強になって、また新しいアートを生み出したり、アレンジを加えたりすることができる様になります。



その先生のやり方で全く同じじゃないとダメなのー!!て方は、その先生のアート講習を受講してください。
もちろん、有名先生方のアート講習で勉強になる事も沢山あると思います。
(私も昔、tati先生が京都のサロンで講習をしていた時に受講したことがあります。元祖カメリアアートの時です。ジェルでこんなアートができるんだーーー!と目から鱗でした。もう9年位前の話ですが・・。
そして、MDAのmayu先生の『たらしこみ』が出始めた頃もTATへ受講しにいきました。この2大先生のアート講習を受講しただけで、後は行った事がありません。)

あくまでも、『南大阪 和泉市 ネイルサロン&ネイルスクール CaLIA+NAIL』では、どんなアートでも即座に対応できるネイリストを目指している方を対象とさせていただいております。

上記画像の2点のアートは基本は同じ工程。
その工程を覚えてしまえば、アートの幅がぐぐぐん!とアップするでしょう~!(^^)!



カリアネイルのサロンのお客様はここまでカラフルなネイルをする方はいないかも?!
でも色合いさえ変えてしまえば、cuteなデザインにも、beautyなデザインにも早変わり(*^。^*)

カラーの組み合わせはネイリスト、お客様のお好みで♥


12月からスクールの内容が『ネイルアート』に特化したスクールに変わります。

お楽しみに~♪

正直な話。このネイルアート・・・

さー、本日もうんちく語りマース。(早速??)

まずはこのネイルサンプルをみてください♪
PB111068.JPG
■シフォンフラワー

やさし~く冬色を重ねてつくりました。
めずらしく?!ジェルオンリーでつくりました。

題名にもありますが・・
正直、ジェルだけで重ねるアート、、、嫌いです。
奥行感をだすのに使う技法ですが、、何度もジェルを重ねる事が嫌いな原田としましては『げげげ』なんです。
でも、こんなのもできるよー。アピールしておきました(笑)



奥行感をだすのに必要なのは、少し固めで、透明感のあるジェル。(厚みをだしたいので)

何度も重ねたりするので、注意点として、フォルム!(分厚い感をださないで!!)
キレイなフォルムを知っている人ならココは薄く。ココは少し厚く。が分かるはず。


で、なんで、ジェルを何度も重ねるのが嫌なのかと言うと、オフに負担がかかるから。時間もかけないといけないから。

最近はいろんな種類のジェルがでてて、オフしないでリフィルでするジェルもあれば、オフが簡単なジェルもありますが(カルジェルもオフは簡単です)
この重ねるアートに関して言えば、上でも説明した様に固め・透明感のジェル。⇒やっぱ、オフしやすいとは言えない。。。



さー、散々?ジェルを重ねるアートが嫌い!と言いましたが、正直な話、お客様には私の好き嫌いはどうでもいいこと。
なので、どんなアートでもできる様になっていたいですね♪



今日は朝からヨガもして快便やったし(急に大阪弁??)、滑り出し順調♪

では今からお客様をお迎えしまーーす。

又明日♪

12月からアート強化スクールがスタートします!

和泉市ネイルサロン&ネイルスクールCaLIA+NAIL(カリアネイル)のブログをご覧いただきありがとうございます!

このブログがネイリストを目指す方へ少しでもお役にたてれますように・・。

では本日もネイルアートのうんちく講座はじまりですっ。

まずはコチラのネイルアートを↓
PB101042.JPG
■ふわもこチェック柄ネイル


今季のチェック柄ネイルはふわもこ。がキーワード!


これ、どうやって作るの?て事ですが~~~。

一言で説明すると・・

太ライン⇒ラインを描いた後、ティッシュでプレス。
細ライン⇒アクリル絵の具



です笑。

さー、ここからがネイリストうんちく。

チェック柄て、だれでも描けそうでしょ?!・・・簡単に描けます。
だからこそ、プロと素人の差を出したいところ!

まず、太ラインのお話。
ラインはしっかり真っ直ぐ
ぼやけたラインはブッブー☓☓☓

じゃあ、しっかりくっきりラインどりするにはどうしたらいいの?
一番簡単な方法は・・しっかりくっきりラインのでるジェルを使う事。


て!!!

そんなジェルもってないわー(怒)て方、大丈夫♪そんな時はベースの未硬化ジェルをふき取ってしまえばいいんです!
私もこってりなラインがくっきり出るジェルはそんなに好きではないので、ほぼベースの未硬化をふき取ってしまう方法でラインを描いています。

そしたらアラ不思議☆ミ

簡単ににじまないラインができちゃいます♪


もちろんふき取ったらバフしてね♪


細ラインのお話。
ラインは細くしっかり真っ直ぐに!
太い(いや、中途半端なラインこそ、へたっぴネイリストにみえます!気をつけてーーー)ラインはブーーーーーーーーーーー☓

じゃあ、細いラインはどうやって描くの??

アクリル絵の具で描けば簡単♪
なんでもかんでもジェルで描くのはやめましょう~
。(ネイルのアートによってジェルで描いたり、アクリル絵の具で描いたりと使い分けが重要ですょ)

未硬化ジェルの上に描くとジェルに挟まって細~いラインを簡単に描く事ができます!
もし、ふきとってしまった上に描く場合でもアクリル絵の具だったら何度でも書き直しができるので良し!
カルジェルの神様(私が勝手に呼んでますが汗)多賀先生のあの繊細すぎる神業レース達も未硬化ジェルの上にアクリル絵の具でさらさら~と描いていらっしゃいます。

そういえば昔、多賀先生に『レースアートは毎日描いてね』とサラりと言われたことがあります。多賀先生は毎日描いているらしい・・・!!

てぐらい繊細レースは練習が必要ですが、チェック柄のラインならすぐに描けますょ。



チェック柄で一番注意してほしい所があります・・。
ラインの描く位置



↑↑↑
位置は企業秘密(それほどでもないですが、一つ位は内緒にしておきます・・笑)

とこんな風にアートに特化したスクールが12月から開講します!

●チェック柄からは
キレイなラインのつくり方。
質感の違う塗り方。
ラインの位置どり方法。
濃いベースカラーに薄いカラーのラインをだす方法。

チェック柄ネイルアートに欠かせない筆。


をレクチャーします。(ただ今急ピッチで画像付テキストを作成中です♥)

上記の事が理解できて習得できれば、

フラワーアートやドットアートが簡単に進めます。

タイダイや大理石アートのつくり方も講習に含まれます。

お楽しみに♪










ネイル道具は自分にとって良いものを!

本日は基本の基本!フレンチネイルについて♪
PB040970.JPG
■赤フレンチネイル ラインなし



白フレンチに続き、赤フレンチも人気です。

フレンチネイルの基本は
①ラインがくっきりはっきりになってる事
②サイドまできっちり塗れてる事
③先端(カラーの部分)分厚くなってない事
④全体像が凸凹していない事



簡単そうで難しい。


でも、これらを少しでも簡単にする手だてとして、
フレンチ用のカラー(薄付きで発色の良いジェル)を用意する事とフレンチのつくりやすい筆を用意すればクリアします。


そんな事をいっておきながら
↑の赤フレンチの赤はテクスチャーが柔らかく、発色も決して良い方のジェルではありません。


そう。数をこなししていけば、どんなジェルでもフレンチはできる様になりますが、もし、キレイなフレンチネイルができずに悩んでいるならば、ネイル道具をかえてみるのも手ですょ!
とお伝えしたかったんです。


最近はラインなしのフレンチネイルがオシャレ女子には当たり前?なのでキレイなフレンチネイルがシュッと(関西人・・笑)できるといいですね♪

ウォーターマーブルネイル事情

本日ご紹介のネイルは、、、(本日もうんちくを語ります^^)
うざいっ。と思った方はスルーーしてください。
ではでは



まずは
PB020960.JPG
■water marble nail


これ、薬指が主役です。

ウォーターマーブルです。
ウォーターマーブルって、ポリッシュ(マニキュア)でつくります。ジェルじゃないです。(ジェルも昔はあったね。)
同じ模様が二度とできないのがいいところ♪

で、今年のマーブルは重ねるとカワイィ♥

ポリッシュを水の中に落としてー、マーブリングして、爪を落とす!

簡単に説明すると1行で書けちゃうっ。

でもでも~、はじめてこのwatermarbleに挑戦する人にとっては、そうそう簡単にはいかないんです。

まず材料から(ポリッシュ)から重要!
水の中でマーブルが作りやすいのが条件。

カラーの中にはシアーなものもあるので、ベースカラーも重要。出来上がりのカラーをどんな風にしたいのかで変えないといけません。

ポリッシュカラーの組み合わせ。(これは施術者の好みになりますね♥)

水の中の動作(ウォーターマーブルのつくり方を知ってる人にしかわからないですね・・)

コーティング。⇔これもかなり重要!!ジェルの種類と施術方法。向いてる爪と向かない爪。

とすべてが揃って初めて練習にはいって、最終段階にすすめる。と。


なかなかの面倒くさいしろものですが、ジェルとは違った流れるアートが可愛くってやめれません。

お客様にすすめるにしてもすすめないにしても知っておかないと!




知らないネイリストさんは今すぐ!カリアネイルのスクールにお申込みを(笑)
いつでもお待ちしてます♪

ノンモチーフ ネイル

わさび生活を続けて2日めの原田です(笑)
テレビで『本わさびは美肌にいい』なんて事を耳にしたもんですから。
さてさて、何日続くでしょう~。
乞うご期待!⇔どうでもいいわっ!て?


じゃあ、本題にはいりましょうか。

本日は【物がない】です。
なんやねん!どういう事やねん!ですね。

まずはネイル画像を見てください♪
PA200812.JPG


PA200811.JPG

これ。めちゃめちゃかわいぃんですが、

お題がない  ノンモチーフ


ドット柄やフラワー柄等、わかりやすいものは想像もつくのですが、こんな風にノンモチーフの場合ネイリストに必要な技術はというと。

バランス  


です。
色合いのバランス。
配置のバランス。
技術のバランス。

例えば色のバランスはと言うと⇒同系色でおさめるのであれば、赤、濃ピンク、紫、ボルドー(茶)。とか、自分なりに色んなジェルの組み合わせカラーを把握しておきます。把握するには実際にそれらの組み合わせをチップ上で試したりします(お客様の前じゃないですょ)。赤色だけでも何種類もあるから大変です。でも一度試して覚えてしまえば、どんな時でも対応できます!

と言う風に、このノンモチーフはネイリストの個性や技術が全面にでてくる場所です。(私は苦手分野です・・・はい。)

自分の持ってる技術を重ねてできる。感じかな?

カリアネイルスクールのプロコース修了生はできます!

是非是非、カリアネイルスクールでこのノンモチーフの意味を知って、自分らしいネイルをつくってみてください^^

1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ